Mesar Jazz:ジャズ音楽の利点

ジャズ音楽は、暑い夏の日にたり、クラスに歩いたりするときに最初に頭に浮かぶとは限らないため、他のジャンルほど有名ではありません。ヘッドフォンをオンにします。 

ただし、フランクシナトラ、ルイアームストロング、ハリージェイムスなどのジャズ歌手を聴き始めると、きっと気に入るはずです。ジャズがテーブルにもたらすものを完全に理解するには、高レベルの集中​​力と精神的刺激が必要なため、調査を行い、ジャンルに関するその他の詳細を見つける必要があります。 

一部の学生にとっては、リラックスして集中するのに役立つため、この音楽ジャンルを学習仲間として使用します。一方、より速いバージョンの曲を聴くと、脳を刺激し、元気を感じることができます。さらに、スロージャズを聴くと、よく眠ったり瞑想したりするのに役立ちます。

音楽学校として、私たちは生徒たちに私たちが教えているトピックの重要性と利点を知ってもらいたいと思っています。そのため、このジャンルのメリットについて説明します。 

ジャズの利点

ジャズは、特に毎分60〜80ビートの曲で、リラクゼーションのために大多数の人々に聴かれています。 

睡眠に苦労している場合は、ジャズ音楽を聴いてみると、時間の経過とともに睡眠スケジュールが長くなる可能性があります。このジャンルを聞くと脳波が変化し、刺激やリラクゼーションにつながる可能性があります。

ストレス解消にもなります。人々は音楽がホルモンに強い影響を与えることを知っています。そのため、彼らはいつもお気に入りのプレイリストを毎日聴いています。それを見ると、人々はより遅く、より憂鬱なトラックを聞いて悲しくなります。また、ハイテンポの低音をたたくような曲を聴くと、ワクワクする気持ちに大喜びします。

他のジャンルと同じように、ジャズで人々の心を刺激することができます。あなたの脳は、環境から受け取る信号に応じて化学物質を放出します。舞台劇と楽器の音の組み合わせは、言語構文にリンクされている脳の領域を刺激します。もちろん、音楽は一般的な言語ですが、あなたの脳は音楽が伝えようとしていることを理解します。

ジャズはまた、人の創造性を向上させます。ストレスレベルが低く、パターンがより明確になると、脳は想像力を使って抽象的な思考処理を完了することに対してより脆弱になります。研究によると、周囲の騒音は創造性を高めます。あなたが聴く音楽の種類とそれを聴く頻度は、どちらも創造性を高める上で重要な要素です。

健康関連の利点に関しては、ジャズは血圧を下げることができます。研究によると、ジャズのような音楽は血管を最大30%拡張することで血圧を下げることができます。