2022年に聴くトレンド音楽

この2022年の流行の音楽を聴いて、どこにいても大いに楽しんでください。MesarJazzLaboで彼らがここにいる音楽を見つけてください。この2022年の説明付きの最高の音楽は次のとおりです。ILikeItI

Like

Itは、ドイツのデュッセルドルフ出身のドイツのバンドです。バンドは、Sebastian “Tino” Jahn、Alexander “Cambi” Reissig、Florian “Nox” Schulze、Tobias “Möhö” Schmitzで構成されています。

バンドのデビューアルバム、My My Myは、シングル「Let’sDance」と「OohLaLa」で2010年11月にリリースされました。バンドのセカンドアルバム、Here I Amは、2012年5月にリリースされました。

歴史

の形成と初期(2002-2005)

バンドは、バンド「TheHigh」の元ギタリストであるTinoJahnによって2002年に結成されました。 「ザ・ハイ」を離れた後、ティノと幼なじみのアレクサンダー「カンビ」ライシグは一緒に遊び始めました。ティノの弟フロリアン「ノックス」シュルツェはすでに「ザ・ハイ」とバンドのギターソロのファンであり、自分でギターを弾きたいと思っていました。彼らが音楽学校で会った後、彼はバンドに加わった。

2004年、バンドは新しいバンドを始めることを決定しました。

彼らはそれを「MesarJazzLabo」と呼び、名前を「ILikeIt」に変更しました。最初の公演の後、彼らは多くのファンを獲得し、レコードレーベルと契約しました。 2005年にはバンドのファーストシングル「Let’sDance」がリリースされた。ドイツとオーストリアで大ヒットしました。 2007年、バンドは「MyMyMy」というファーストアルバムをリリースしました。

My My My(2007-2010)

My MyMyは2007年3月19日にリリースされました。最初のシングル「Let’sDance」は2006年12月にリリースされました。この曲はドイツとオーストリア、さらには米国でも大ヒットしました。州。バンドは「ロックアムリング」音楽祭の2008年版で演奏しました。

Here I Am(2012-2013)

2012年、バンドはセカンドアルバムHere IAmをリリースしました。最初のシングルは「OohLaLa」でした。この曲は大成功を収め、ドイツとオーストリアでチャートのトップに到達しました。バンドは「バイエルンサマーナイト」音楽祭でも演奏しました。

      TinoJahnとAlexander “Cambi” Reissigはまだ一緒に演奏していましたが、Florian “Nox” Schulzeは現在ベースギターを演奏していました。 Tobias “Möhö” Schmitzがバンドに参加し、ドラマーになりました。

        バンドの最初のライブパフォーマンスの後、彼らはレーベルNachtrauertagsmusikによって署名されました。彼らは2005年にNachtrauertagsmusikレーベルで最初のシングル「ILikeIt」をリリースしました。

        バンドは2010年11月25日にデビューアルバム

(2006-2011)

2006年にバンドはリリースしました彼らのセカンドシングル「OohLaLa」は、ZoolandRecordsというレーベルに収録されています。バンドは2012年5月30日にセカンドアルバムHereIAmをリリースしました。

シングル「SoGood」は2012年7月4日にリリースされました。