Student's Voice - 生徒の声

原田上総

ギター科 ジャズ 2年制コース 原田上総さん

ギターを始めたのは15歳の中学卒業したての頃。B'zに憧れて軽い気持ちで始めました。それから高校に入りバンド活動していく中でプロのギタリストになりたいという思いが芽生えてきました。そして高校卒業後しばらくして知り合ったある先輩の影響でジャズやブルースに出会いました。それからプロになるには?ということをもっと真剣に考えるようになり、東京のメーザーに入ればなにか変わるかも?との思いで新聞奨学生として入学を決意しました。はじめは同じ世代の人達が皆流暢にジャズをやってる姿に凄くショックを受けました。入学からもうすぐ一年。先生方の親切で的を得たアドバイスのおかげでジャズバーにてツーステージをなんとかこなせるまでに成長しました。本当にメーザーでジャズラボに入ってよかったなといま思います!

地齋雅人

ドラムス科 ジャズ 2年制コース 地齋雅人さん

ドラムを始めたのは中学2年生の時です。高校の時はドラムから離れていましたが、大学でビッグバンドジャズに出会い、再びドラムに情熱を注ぐようになりました。そこからコンボジャズなども知り、ジャズドラムの奥深さや格好良さの虜になりました。大学卒業後、1度公務員を目指しましたが、試験は尽く失敗。もう思い切って好きなことをとことん学んでプロを目指そうと思い、メーザーに入学しました。今は本当に学びたいことが学べて充実しています!

平井聖香

ピアノ科 ジャズ 1年制コース 平井聖香さん

幼少よりクラシックしか知らなかった私は大人になってジャズをやりたいと思い始めました。でも何から学べはいいのか解らない…そして彷徨いながら見つけたのがメーザーでした。ここではクラシックとは全く違ったビート感やリズムの勉強ができて毎日がとても新鮮です。またセッション、JAZZtheory、実技ゼミとプロから学べるプログラムがあり、クオリティの高い仲間との年齢を超えての授業が刺激的です。何でもそうですが続けていくと色々な事が見えてきて楽しいですね。

ページの一番上へ