募集学科・コース

JAZZを追求するために各自のスタイルに合わせた4つのコース

ジャズプレイヤー・コース

2年制 ジャズ プレイヤー・コース

確かなテクニックと知識、さらにセッションを通してのみ伝えられてきた ジャズの『神髄』を基礎からしっかり学びます。

» 詳しくはこちら

ジャズ専攻コース

1年制 ジャズ専攻コース

1年間のカリキュラムで、セッションなども豊富に取り入れ、これまでのジャズ~これからのジャズをしっかり学ぶコース。

» 詳しくはこちら

ジャズ夜間・土曜コース

1年制 ジャズ 夜間・土曜コース

平日の夜間と土曜日を利用し、各自が選択する実技と、音楽理論の2教科を学ぶコース。 実技はマンツーマン。社会人の方でも安心して受講できます。

» 詳しくはこちら

ジャズ プレイヤー・コース

2年制/4月生募集

ジャズ プレイヤー・コース

次世代のジャズプレイヤーを目指す。
確かなテクニックと知識、さらにセッションを通してのみ伝えられてきた ジャズの『神髄』を基礎からしっかり学びます。

ピアノ科 ギター科 ベース科 ドラム科  パーカッション科 サックス科 トランペット科 トロンボーン科

1年次カリキュラム

必修科目

専攻実技ゼミ
個人レッスンを基本とし、各自のレベルに合わせて専攻楽器を基礎から学びます。ジャズの基本からコンテンポラリーサウンド、アドリブなども基礎から学びます。

専攻実技ベーシック
各自の楽器の基礎をしっかりと固めていくと同時に、さまざまなプレイスタイルを実践的に学び、個々の演奏スタイルの確立を目指します。

ジャズアンサンブル
バンド形式のレッスンで、アンサンブルでの演奏技術やノウハウを学びます。またジャズ特有の演奏ルールや理論など必要な知識をバンド演奏を通じて具体的に学ぶことにより、ジャズの醍醐味でもあるインプロヴィゼイションの強化もはかります。

音楽理論(セオリー)
1年次では調性の理解、ケーデンス、テンションノート、コードアナライズ、ヴォイシング、コードスケールなどを学びます。3カ月ごとにおこなわれる定期テストで理解度を確認します。(譜面の読み方から始まるクラスからスタートすることもできます)
主なカリキュラム:●コード ●さまざまな音階 ●テンション ●ハーモナイスⅠ・Ⅱ ●声部配置Ⅰ・Ⅱ
●コードスケールⅠ・Ⅱ ●定型的コード進行Ⅰ・Ⅱ ●転調 ●コード分析Ⅰ・Ⅱ

副科実技:ピアノ/DTM/キーボード(いずれかを選択)
ピアノ:ジャズの楽曲を題材にコード、スケール、リズムなどジャズに必要な要素を身につけます。
DTM:コンピュータを使って読譜力、コードの仕組み〜進行、メロディーの構築など様々な要素を学びます。
キーボード:コード感覚の習得を目指し、音楽理論、作曲、編曲の学習にも役立つカリキュラムが組まれています。
※鍵盤楽器、コンピュータ経験の無い方でも無理なく学べます。

選択科目

イヤートレーニング(前期6ヵ月) 独自のカリキュラムにより段階を追って各自のヒヤリング能力のレベルアップと、練習技術の習得をおこない、メロディー、コードの聴き取りとそれを譜面に書き表す能力を身につけます。

ミュージックヒストリー (前期6ヵ月)
ポピュラーミュージックのさまざまな背景を現代の楽曲を交えながら学びます。

ミュージック・ビジネス(後期6ヵ月)
CD、CM、コンサートなど、あらゆる音楽制作シーンの仕組みを知り、実際の制作プロセスを体験することで音楽制作スキルを向上させます。

作曲アレンジ・トレーニング(後期6ヵ月)
作曲の方法論とバンドでのアレンジの構築法を学びます。コード進行を理解し、その枠組からメロディーを創作します。さらにギター、ドラムスを始めとした4リズムでのアレンジまでを実習もまじえて学びます。

※選択科目の受講には別途費用がかかります。

2年次カリキュラム

必修項目

専攻実技ゼミ
インプロヴィゼイションを中心とした高度なテクニックの習得を目指します。プロのフィールドを想定した実戦的なカリキュラムで、ジャズにおける自由な表現力を養います。

ジャズアンサンブル
1年次で学んださまざまな手法やスタイルをより実践的に学びます。また楽曲アレンジなどアンサンブルに必要な要素にも挑戦していきます。

音楽理論(セオリー)
2年次ではメロディーの分析やモード、メロディーに対するコードづけなど一般的音楽理論を学び、さらにより高度な和声づけ、対旋律、複層コードなどの応用理論を学びます。
主なカリキュラム:●声部配置Ⅰ〜Ⅴ ●モードⅠ・Ⅱ ●ブルースⅠ・Ⅱ ●旋律Ⅰ・Ⅱ ●和声改変Ⅰ ●コード分析Ⅲ

選択科目(1科目必修)

作曲(ソングライティング)
音楽理論で学んだ知識を用い、メロディーラインの作成法、和音の付け方から、オリジナリティーあふれる曲作りまでを系統立てて学びます

バンドアレンジング
スコアの書き方、対旋律、楽器法などのアレンジングの基礎から、各自の作品をプロミュージシャンによって演奏する実習までを学びます。
主なカリキュラム:
●リズムセクション・アレンジメント 楽器法Ⅰ(リズムセクション) 楽曲のフォーマット 実習
●スモールグループ・アレンジメント 楽器法Ⅱ(管楽器) 管楽器書法 対旋律 実習
●ビッグ・バンド・アレンジメント ビッグ・バンドの楽器編成 コンサート・ヴォイシング

音楽ビジネス系ゼミ
●ミュージックビジネス ●音楽制作 ●コンサート企画制作 ●音源制作
●Web配信 ●マネジメント

専攻外実技ゼミ
楽器系、ヴォーカル系、作曲系ゼミを履修することができます。

※選択科目を2科目以上受講する場合は別途費用がかかります。

アドバンスト・クラス(3年次)
●専攻実技ゼミ  ●上級音楽理論(セオリー) ●オーケストレーション ●ジャズアンサンブル

定期実習

フリーセッション
各科の生徒や講師による自由参加形式でのセッションをおこないます。レベルに関係なくどんな方でも参加でき、日頃のレッスンで学んだ技術を実践へとシフトさせることが可能です。

ステージ実習
ライヴでのステージングを学び、体験します。JAZZ LABO独自のライヴイベントで、実践力を身につけます。

レコーディング実習
レコーディングを通じて各自の演奏技術確認、向上させるとともに、レッスンでの成果を記録に残します。

在校生の声

在校生

ジャズ プレイヤー・コース ピアノ科
友田 淳


ゼミやセッションの中で、テクニック向上は元より、カリキュラムに組み込まれにくい精神性のアプローチを学ぶ事ができます。現場で活躍されている講師陣だからこそ、演奏において1番大切な事を教えてくれます。

在校生

ジャズ プレイヤー・コース ギター科
大久保 佑紀


演奏に必要な知識や技術などが効率よく学べます。特に専攻実技の授業は各先生方の独自の考え方などがとても面白く、授業を受ける度にモチベーションも上がり練習がはかどります。またセッションの授業では専攻実技で習った事や、自分で考えたことなどが実践でき、とても有意義な授業です。

ページの一番上へ