JAZZ LABO BLOG

メーザーJAZZ LABO 在校生インタビュー-その2-ダブルスクール編

音楽学校メーザー・ハウスの中でも特に『JAZZ』を学びたい方のためのコースを用意した【MESAR JAZZ LABO】

ピアノ/ギター/ベース/ドラム/管楽器...
様々な楽器の生徒が通う当コースでは、楽器のレッスン以外に「音楽理論」や「アンサンブル(セッション)」のレッスンも並行して受講することができる。
またそれぞれの目指すフィールドやライフスタイルに合わせて「2年制コース」「1年制コース」をそれぞれ選ぶことができるため、現在は高校卒業して間もない世代から社会人の方まで幅広い層がこのコースでジャズを学んでいる。


前回の記事から引き続き、全3回にわたり実際にジャズコースに通う生徒へインタビューを行い普段の学校生活や受講中レッスン、インストラクターについてその様子を教えてもらった。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


mjlsb001.jpg













ジャズ2年制コースサックス科
曽部風子 さん


----現在、大学とのダブルスクールでメーザーに通われてるとのことですが普段のスケジュールを教えていただけますか?

一週間のうち大学とバイトは3日、メーザーのレッスンが2日と、日にちを分けてます。
大学もそうですが、メーザーも毎回課題がしっかり出るので練習時間もしっかり確保しながら
レッスンに臨めるようスケジュールを組みました。

それから音楽理論の、自分一人で理解に時間がかかってしまう部分などは先輩から教わりながら復習するので効率良く学べていると思います。

mjlsb002.jpg
----実際にメーザーでジャズを習って大変に感じていることはありますか?

私は中学生の頃吹奏楽をやっていたり、今もメーザー外のビッグバンドに所属していたりして
いろいろな場面でサックスを吹く場面がありますが、ソロが書き譜(=あらかじめ譜面に書かれた)で、アドリブをとる機会がありませんでした。

比べて今受けている「ジャズアンサンブル」のレッスンでは、セッションの中で毎回必ずアドリブでソロを演奏することになります。慣れないことでまだまだ苦戦中ですが絶対にカッコ良い演奏ができるようになりたいと思っています!

mjlsb003.jpg













----ありがとうございます。最後に今後の目標についてお聞かせください

将来的に、ジャズはもちろん様々な分野で演奏できるプレイヤーになりたいです。
バックバンドとしてもフロントマンとしても活躍できるミュージシャンが目標です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

メーザーJAZZ LABOでは皆さんの「ジャズをやりたい・習いたい」というご希望に添えるよう
コースやレッスンカリキュラムの説明、相談会を行っています。
入学をご検討されている場合やご質問などございましたら、学校説明会へのご参加、また直接お問い合わせください。

学校説明会→http://www.mesar.co.jp/event_briefing/
メールお問合わせ→http://www.mesar.co.jp/contact/

2017年11月13日 16:59

RECENT ENTRY

MONTHLY ARCHIVES

ページの一番上へ