JAZZ LABO BLOG

アレン・ハインズセミナー


allen-main-visual.jpg

LAを中心に全米で活躍するスーパーギタリスト、アレン・ハインズのセミナーを開催します!
彼の音楽へのこだわり、考え方などのマインドも含めて、世界基準のギタープレイ、サウンドメイクについてレクチャーします。ぜひご参加ください。

日程:11/10(木) 17:15 開場/17:30 開演
会場:メーザー・ハウス 2F RH Studio

http://www.mesar.co.jp/seminar/allen2016.html

アレン・ハインズ (Allen Hinds)
幼少期からアラバマで本物のブルースやR&Bに囲まれて育ち、10代ではジャズやフュージョンの影響を受ける。バークリー音楽大学に在籍した後に奨学生としてMIに迎え入れられ、MI卒業と同時に講師の仕事をオファーされ、その後は大学でも音楽を教える。ギタリスト養成のためのコンテンツも数多く、ジャンルを越えたアレンの熱心な指導に定評があり、アレン・ハインツの生徒の中には、トシ・ヤナギをはじめ現在では一流アーティストとして活躍中のミュージシャンも数多い。ギタリストとしてはLAを中心に、ランディ・クロフォード、ジノ・ヴァネリ、パティー・オースティン、ロバータ・フラック、クルセイダーズ、ボビー・コールドウェル、ジェイムス・イングラム、ナタリー・コールなど多数の有名アーティスト達のツアーやレコーディングにて活躍し、ラリー・カールトン、パティー・オースティンなどのアーティストや、数々のテレビ番組への楽曲提供もしている。ジャズとR&Bのクロスオーバー系シーンでの活躍が目立つが、近年ではアレンのルーツであるオルタネイティブ・ロックやブルースなどをフィーチャーしたソロでの楽曲がプロミュージシャンや音楽関係者からの高い評価を受けて注目されている。プロギタリストが羨む潜在的な才能を持つアレンは、「ギタリストから愛されるギタリスト」として今後更なる躍進が期待されている。

2016年11月 4日 18:14
ページの一番上へ