JAZZ LABO BLOG

ケイ赤城・スペシャルセミナー


ジャズラボの公開講座、今回は日本が産んだ世界的ジャズピアニスト、ケイ赤城さんのスペシャルセミナーが開催されました。
今回は実践形式ということと、スタジオの関係上いつもより少ない定員50名とさせていただきましたが、開場にはどう見てもそれ以上の方々...スタート時からスタジオに入りきれないぐらい方々にお越しいただきました。

ka-161.jpg

1つめのバンドの演奏がスタートし、さっそくケイさんのレクチャーが始まりました。
ケイさんから発せられる言葉1つひとつが、参加者の今後の音楽人生にいかされていくことと思います。

ka-137.jpg

ka-030.jpg

実技指導の後は質疑応答。参加者からさまざまな質問がありましたが「マイルスをはじめ、ディメオラやタレンタイン、アランホールズワースなどさまざまな世界的なアーティストのバンドで活躍されていますが、ミュージシャンとして彼等からどういう要求をされますか?」との問いには、まさに経験している人しか語れないリアルな言葉の数々を聞くことができました。

ka-166.jpg

ケイ赤城さんセミナーのさらなるこの日の詳細は後日あらためてアップしていきたいと思います。


今回は予約したにもかかわらず立ち見になってしまった皆様申し訳有りませんでした。

次回のジャスラボ公開講座は『バークリーの鬼軍曹上陸!」
キム・プレインフィールドさんおスペシャル・セミナーを開催!
http://mesar-jazz.com/event/event_kim.html
こちらも定員必至!ご予約の方はお早めの開場入りをオススメします。

2013年12月18日 17:10

追悼 Jim Hall 1930.12.4〜 2013.12.10


10日、世界的なジャズギタリスト、ジムホールさんがお亡くなりになりました。
83歳。ジャズに興味のある方にはもはや説明無用のジャズ界の巨人。

下記は生前、彼の代名詞ともなった「My Funny Valentine」
32歳のときビルエババンスとのデュオでの演奏と79歳での演奏です。
謹んでご冥福をお祈りします。

2013年12月11日 12:56

Kim Plainfield ワークショップ開催!

JAZZ LABOの公開講座 第5弾開催!
今回は、バークリー音大の『鬼軍曹』こと、「Kim Plainfiel」のワークショップを開催します!

KP Kalidascope 7.jpg

ボストンのバークリー音楽大学で長年教授をつとめ、現在は現在はニューヨークの
ドラマーズ・コレクティブの主任講師も務めるキム・プレインフィールド氏の
ワークショップを開催します。現在までとてつもない人数のプロドラマーを
育て上げてきた彼ですが、生徒達からはその強面と熱いレッスンから「鬼軍曹」の
ニックネームで愛されています。グルーヴ/スピード/テクニックそしてドラムの
サウンド、まさにホンモノのドラム・スキルを間近で体感できる貴重なクリニック/レッスン。
ライバルに差をつけるまたとないチャンスでしょう。

開催日時:1月18日(土)2Fリハーサルst 15:30スタート 定員50名

第一部:15:00~16:00 ドラマーのためのリズム&テクニック講座
ドラムス/ パーカッション科を対象としたテクニカル・レッスンをおこないます。
ジャズという枠組にとらわれず、ポピュラーミュージックのリズムという骨格を形成する上で
必要な要素を指導していきます。ドラマー対象のレッスンですが、どの学科の方でも参加は自由です。

第二部:16:15~17:15 バンドでのアンサンブル・レッスン
楽器全学科を対象としたアンサンブルのクリニックをおこないます。
ゲストに、今回のプレゼンターでもあるギター科の矢堀先生とオルガン奏者の大高清美さんを迎えて、アンサンブル・サウンドのレクチャーをおこなっていきます。
楽器科対象ですが、ヴォーカル科、サウンドクリエイト科の方の参加もOK です

今回も公開講座となりますので、在校生はもちろん外部の方で等講座に興味がある方も、無料で参加できます!

在校生はオフィスにて、外部の方はジャズラボページのKim Plainfield専用フォームよりお申し込みください。フォームは後日アップいたします!


2013年12月10日 10:18
ページの一番上へ