JAZZ LABO BLOG

U-zhaan(ユザーン)スペシャルセミナー


ジャズラボ、公開講座、第3段が決定!
今回はその類い稀な音楽性からポップスやジャズ、クラブミュージックなどさまざまなジャンルとのコラボを重ね、レイ・ハラカミ、矢野顕子、坂本龍一、大友良英、七尾旅人、ASA-CHANG、ハナレグミ、原田郁子などなど日本を代表するアーティストたちと数々の共演を重ね活動を続ける、日本が誇るタブラ奏者の第一人者「ユザーン」さんをお招きして、民族音楽と現代音楽を鋭く考察していきます!さらにゲストとしてサックス科の後関先生も登場!
ジャズ科の方以外の方も楽器科、いやサウンドクリエイト科の方も必見!!
ジャンルの壁を越えて、新しい音楽を追求していきたい方、是非ご参加ください!!
在校生はもちろん、外部の方も参加OK!もちろん参加無料です。
在校生はオフィスにてお申し込みください。
卒業生や外部の方こちらよりお申し込みください!http://mesar-jazz.com/event/event_trialseminar1307.html
(※9/2より受付開始となります)
定員制となっておりますので、お早めにお申し込みください!

tabu2.jpg

U-zhaan(ユザーン)スペシャルセミナー
~民族音楽と現代音楽を考える~
9/25(水) 18:30〜 6F メーザー・ハウス VHst 定員60名

現代の音楽は、古来の形にとらわれずジャズやポップス、ロックやテクノ、
ヒップホップ、民族音楽などさまざまな音楽性をもつジャンルを融合させ、
あらたな音楽性を持つジャンルも数多く生み出されています。
このセミナーでは普段一般ではあまり馴染みの無いインドの民族楽器と、
その中でも代表的な打楽器『タブラ』を知り、またゲストにサックス科の
後関先生も交えて、さまざまなジャンルでの演奏を通じて民族楽器がジャズや
ポップスなどさまざまな現代音楽との融合の可能性を考えていきます。


U-zhaan(ユザーン)
オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。'00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。'10年に同ユニットを脱退後に、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」を自らのサイトから配信リリース。タブラ100%テクノユニット、salmon cooks U-zhaanの名義でも同サイトより3枚のアルバムを配信。その他yanokami、七尾旅人、UA、HIFANA、大橋トリオ、小室哲哉など数多くのアーティストの作品にもタブラ奏者として参加している。
2010年にインドからのツイッターでのつぶやきをまとめた書籍『ムンバイなう。』を出版し話題となり、今年7月にはまさかの続編『ムンバイなう。2(スペースシャワーブックス)』も刊行された。


後関好宏
ジャズサックスを菊地成孔氏に、クラシックサックスを雲井雅人氏に師事。
2000年 菊地成孔氏の「DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN」(DCPRG)への参加を切っ掛けにキャリアをスタート。
同時期に世界最大のバリトンサックスアンサンブル「東京中低域」へ参加し「London Jazz Festival」にも出演。
現在は、在日ファンク、stim、WUJA BIN BINなどさまざまなバンドで活躍し、スタジオミュージシャンとしてもEGO-WRAPPIN'、Superfly、レミオロメン、minmin、etc のアーティストのライブやレコーディングに参加。映画・テレビ・CM、舞台などの音楽制作も手がける。

2013年8月31日 15:56

東京JAZZ


125478.jpg

今年も日本最大級のJAZZイベント『東京JAZZ』の季節になりました。

ヴォーカル科有坂先生、パーカッション科の大儀見先生も「MiKa Beyond Jazz」として9/8(日)に出演!さらに9/6(金)にはトレメンのライブに、有坂先生クラス卒業生、特待生、選抜在校生が tres men singersとして出演します!
その他世界のジャズメンが多数出演!

ジャズ科の方はもちろんジャズがお好きな方は是非ー。

2013年8月20日 16:39

菊地成孔×クリヤマコト


2_0302.jpg

ジャズラボの特別企画!「菊地成孔×クリヤマコト」 スペシャルセミナー開催します。

「リズム感だけが曖昧な価値になるのは何故か?』
~モダン・ポリリズムがこじ開けるジャズの未来~

リズムセクションだけではなく、あらゆる楽器の演奏に、ポリリズム~タイムストレッチ~揺らぎのアプローチが求められている現在、その状況に極めて意欲的な菊地成孔とクリヤマコトが作・編曲、ソロ演奏、歌い方、ラップから演奏への逆影響等々について対談形式でレクチャーします。


9/4(水)18:30〜 @メーザーハウス校舎
定員60名

卒業生と講師がこれからのジャズに必要不可欠となる『リズム』について徹底的に解説していきます! セミナー内容の文中にもありますが、ジャズだけにかぎらず、これからの音楽は全ジャンルにおいて、今まで以上にリズムが重要な要素を締めてきます。
ジャズ科の生徒のみならず、サウンドクリエイト科、ヴォーカル科などリズムをしっかりと究明したいかたは必見です!
今回は在校生、卒業生はもちろん、外部の方も無料で参加できる公開講座となっております。
現時点でかなりの人数のお申し込みがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください!

お申し込みはこちら
http://mesar-jazz.com/event/event_trialseminar1307.html

2013年8月 7日 10:30
ページの一番上へ