JAZZ LABO BLOG

ジャスヴォーカル・トレーニング


前回のジャズ科ブログでご紹介したのはジャズ・アウトラインのレッスンでしたが、今回ご紹介させていただくのは「ジャズヴォーカル・トレーニング」のレッスン!
このレッスン読んだそのまんまなのですが、ただスタンダード曲を歌い込んでいくようなレッスンではなく、ジャズヴォーカルとして必要な技術を基礎からみっちりトレーニングしていくというものです。

_MG_6386.jpg

今回もレッスンではほとんど歌詞は歌いません。ほぼ『スキャット』のみ。
これを4人にわかれてそれぞれ交代で回していくのですが、今回はいわゆる「インプロ』ではなく、いかに譜面に忠実にそのメロディーを追っていけるかということに重点をおいてのレッスンをおこなっていきました。


_MG_6369.jpg


_MG_6374.jpg

完全にインプロでのスキャットではなく、譜面をおって歌っていくという作業は、安定したピッチのトレーニングとともに、読譜力の向上や、さらにはジャズでのソロヴォーカリストではなく、仕事としてさまざまなレコーディングやバックコーラスなどをおこなう際には必要不可欠になってきます。
ジャズラボのボーカル科ではゼミのレッスンやボイトレのほかにこのような実践的なレッスンも取り入れています。

このレッスンは毎週月曜日の18:00〜おこなっていますので、在校生の方でも外部の方でも見学ご希望の方は是非オフィスまでお問い合わせ下さい!!


2013年5月30日 18:40

ジャズアウトライン


ジャズラボでは各自の楽器や歌の個別レッスンや音楽理論の他にバンドでのアンサンブル力やインプロヴィゼーションを身につけるレッスンなど、さまざまなレッスンがおこなわれていますが、今回ご紹介するのはこちら!↓
毎週木曜日におこなわれている『ジャズアウトライン』のレッスンです。

_MG_6325.JPG

おじゃましたときはジャズの名曲「SATIN DOLL」をテーマにレッスンをおこなっていました。

_MG_6327.JPG

このレッスンでは、ただその楽器の演奏力をあげたり、また、理論のみを頭にいれていくというものではなく、学んだジャズ理論を実際にアンサンブルで生かしていくうえで必要不可欠な事柄を演奏を見ながら学んでいきます。
イントロからリズム・ビートチェンジ、メロディーフェイク、インター・プレイ、コードチェンジなどなどを具体的に指導していきます。
いってみれば「実技」と「理論」を実践的に、かつ具体的に学んでいくレッスンです。

_MG_6347.JPG

毎週木曜日18:30〜おこなってますので、ジャズを学んでみたいと思っている方で、このような実践的なレッスンに興味がある方はレッスン見学も可能です。
個別説明会とレッスン見学も同時開催中!興味のある方は是非!
http://mesar-jazz.com/event/event_privatecounsel.html

2013年5月20日 15:57
ページの一番上へ