JAZZ LABO BLOG

大友良英さん即興概論


IMG_5929.jpg

先日、大友良英さんによる「即興概論」が開催されました。
今回のテーマは「語れば語るほど野暮になりかねない"即興"をとことん考察する」
というテーマのもとおこなわれました。
予定していた時間90分(メーザーの通常レッスンの1コマ分)を遥かにオーバーし、120分以上にわたっての「即興概論」。大友さんと参加者が一体となり、本当にとことん考察しました。
この講義で参加した方は、「即興」の概念にかなり変化(あるいは進化?)したのではないでしょうか?
当校主幹講師である佐藤允彦先生と富樫雅彦さんの楽曲から考察はスタートし、エリック・ドルフィー楽曲でのボビーハッチャーソンのあんな話や、ジョン・ケージのこんな話...もうお話や解説が面白すぎ&深すぎて、音楽という枠組にとどまることなく、かなり広い見方でジャズや即興を考察できました。
参加者にとっては非常に有意義な時間だったことと思います。
内容はここでは詳しく書ききれませんが、後日映像の一部をユーストリームなどでご紹介できたらと思います。

また今後、こういったすばらしい講義が1回きりではなく、回数を重ねてより深く学べるような環境を整えられればと考えております。

動画のアップ情報や今後のさならるセミナー&講義情報はブログやツイッターで配信/告知させていただきますので、ジャズ好きの皆様は是非ともご登録&要チェックよろしくお願いしますm(_ _)m


2013年3月 4日 16:17
ページの一番上へ