JAZZ LABO BLOG

菊地成孔スペシャル・セミナー


卒業生、菊地成孔さんのスペシャル・セミナーが開催されました。
会場には、この日を待ちにまった在校生、卒業生とジャズラボのサマー・セミナーに参加する方でビッチリ埋め尽くされました。定員60名でおこなったのですが、もしかするとそれ以上いたような...

ms-0047.jpg

今回のセミナーは楽器などの演奏は一切無し!
これからプロを目指すメーザー生のためだけに送る講義形式のセミナーとなりました。
メーザーに入学するまでの経緯、在学中のさまざまな出来事などさまざまな思い出を語っていただきました。細かい内容は放送コードギリギリすぎて...っていうか完全に引っかかってますので、ブログで詳しくは書けません(笑) 会場は爆笑につぐ爆笑でした。

ms-0067.jpg


ms-0098.jpg


書ける範囲のお話として印象的だったのはやはり在学当時のお話。
菊地さんは昨年日本人としてはじめて「Impulse! Records」と契約されましたが、在学当時「まさか俺がインパルスと契約するとは夢にも思ってなかった(笑)」と語っていました。
井上先生の音楽理論や越智先生のキーボードのレッスンは本当にためになったし面白かったと。メキメキ音楽を理解することができ今でも本当に感謝しているとのこと。

さらには上級理論のテストのカンニングの話や学校からはじめて紹介されたプロ初仕事の米軍基地でのできごと......書ける範囲のハズがこれ以上書くと書いてはいけない範囲に突入しそうなのでこの辺で...(笑)

生徒からの質問コーナーでは『今の日本の音楽業界の現状についてどう思うか?』や『これからプロの作家になるために必要なことは?』などさまざまな質問が飛び交いました。
いづれの質問も他にはない菊地節で明快にお答えいただき、質問した生徒も納得の様子でした。
今回は菊地さんの専門分野の『JAZZ』や『サックス』とはあまり関係のないヴォーカル科やシンガーソングライター科の生徒も多く参加していましたが、どの学科の生徒も今後プロへの道を目指す方々にとって有意義な時間となったことと思います。

今回、菊地さんにはFUJI ROCK FESTIVAL出演前夜に、母校のためにわざわざセミナーをおこなっていただき本当に感謝したします。
また、ご協力いただいた関係者の皆様本当にありがとうございました。

次回菊地さんのセミナーを、今度は違うバージョンで開催できたらと考えております!
今後のセミナー情報にご期待下さい!

2011年7月30日 14:28
ページの一番上へ